宮古島暮らし。観光ときどき不動産

宮古島移住者の情報ブログ。観光、ホテル、グルメ、ビーチ、日常、そして不動産

「イムギャーマリンガーデン」 シュノーケル初心者&子供向けビーチ

 シュノーケリングにぴったりな、天然の入り江を活用したビーチの「イムギャーマリンガーデン」。海浜公園になっていて、橋や展望台、駐車場、トイレ、シャワーもあるので、ドライブに寄るだけでもなかなか良いです。

 常に波が穏やかなので、お子様連れやシュノーケル初心者にも楽しめるオススメのビーチです。

【イムギャーマリンガーデン】
イムギャーマリンガーデン
 駐車場から、向いの陸地に向かって橋が架かっています。
 右側(西側)はとても波の穏やかな入り江になっていて砂浜になっています。左側(東側)も、少し沖に岩礁があるので波は穏やかです。ベンチや日除けもあるので、座って海を眺めているだけでも良いです。
 足を延ばして、橋を渡り、高さ約30mの岩山の頂上にある展望台に行っても楽しいです。イムギャーマリンガーデンが見渡せるだけでなく、東シナ海とサンゴ礁の海が望めます。

【イムギャーマリンガーデン 入り江側(橋の右側)】
イムギャーマリンガーデン

イムギャーマリンガーデン
「イムギャー」とは、方言で「囲まれた湧き水」という意味。波がほとんどないので、小さな熱帯魚たちも集まっています。

【イムギャーマリンガーデン 海側(橋の左側)】イムギャーマリンガーデン 海が濃い色に変わる手前が岩礁になっています。岩礁の手前までは波も穏やかです。深さは大体3~4m位でしょうか。所々にサンゴ礁があり、熱帯魚たちが集まっています。結構浅いところも多いので、サンゴ礁にぶつからないように気を付けて泳ぐ時もありました。

【シュノーケリングの成果】
イムギャーマリンガーデン
 橋の下近辺にサンゴが多かったです。そこに小さな魚たちが群れをなしていました。青い小さな魚(ルリスズメダイ)やオレンジのクマノミ達もいました。その他にもおよそ30種類位の魚を見れました。背びれと腹びれが長ーい「イトヒキアジ」も泳いでいました。初めて見たので何かの深海魚かと思って、ずっと後を付けてました。

※橋の上から飛び降りている輩がいたので要注意です。上から見えているとは思いますが、浮かれているので、そこまで注意して飛び降りているのか・・・万一衝突したら大惨事です。

【駐車場とトイレ&シャワー】
イムギャーマリンガーデン
 ビーチの左側(東側)に駐車場があり、駐車場に隣接して食堂がありました(冬も営業しているかは不明)。右側(西側)に屋根付きベンチがありその先にトイレ&シャワーの建物があります。シャワーは4分間100円の有料でしたので100円玉を忘れずに。

【イムギャーマリンガーデンへのアクセス】
イムギャーマリンガーデンは、島の南側。シギラリゾートを少し東に行ったところにあります。